あけぼの薬局

あけぼの薬局

在宅医療

あけぼの薬局の在宅医療

「在宅医療と薬剤師」

あけぼの薬局では薬剤師が在宅訪問をしています。
病院への通院が困難になってきた方のご自宅や施設へ、薬剤師がお薬を持って訪問し、お薬の飲み方や効果、副作用等の説明や、お薬や介護に関わる様々な相談に応じています。
また、必要に応じてバイタルチェックも行い、体調の変化がないか、適切に薬剤が使用されているかを確認します。
(訪問の対象となる方は、医師の訪問診療を受けていらしゃる方になりますが、お薬のことでお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。)

●こんな時はお気軽にご相談ください

  • 薬の管理が一人でできない
  • 飲み込みが悪くむせてしまい、薬が飲みづらく、薬の介助に時間がかかる
  • 何に効く薬かわからない
  • 飲み忘れてしまう
  • 錠剤をつぶして飲ませていいのか?
  • 薬が変更になってから、日中ボーッとするようになった。これって薬のせいかな?

●往診同行(担当医師、看護師と薬剤師が訪問します)

褥瘡が悪化してしまった患者さんや、がんに痛みに医療用麻薬を使用している患者さん等、気になる患者さんのご自宅へ担当医や担当看護師と一緒に薬剤師が訪問し、お薬の使い方など治療方法の確認をします。

●情報共有

医療機関の医師や看護師、他介護スタッフ等と患者さんの情報を共有するため在宅カンファランスや退院時共同指導、サービス担当者会議等、定期的に参加しています。

●注射調剤

在宅医療で使用する注射剤(特にがんの痛みに使用する注射剤)を、薬局で調整してご自宅へお届けします。
その際、医師や看護師と連携しながら、薬剤師が薬の効果や副作用について確認し、安心してお薬を使っていただけるようにします。

●医療材料の相談・販売

在宅医療で使用する、胃ろう(PEG)のチューブや、褥瘡用の保護材、痰の吸引に使用するカテーテル、ガーゼ、オムツ 等、各種取扱っています。
お気軽にお問い合わせください。

あけぼの介護事業部

あけぼの介護事業部では「地域に根ざした在宅介護」に取り組んでおります。
医療・看護・介護の専門チームと連携をもち、利用者様・介護者様が安心で安全な生活を送れるようサポートいたします。
また、介護にストレスを感じている方・介護に悩んでいる方など様々な介護相談も承っています。お気軽にお電話下さい。

福祉用具サービス あけぼの

あけぼの介護事業部

福祉用具サービスあけぼのでは、要介護認定を受けている方へベッドやマットレス、車椅子、歩行器などの介護用品のレンタルと一般の方を含め、入浴関連用具、ポータブルトイレ、日常介護用品、紙オムツ等を販売しております。
福祉用具のレンタルは、現在300件の方々にご利用いただいており、利用者様は勿論、介護する方にとっても安全で使いやすいものの提供やレンタル後の定期的なメンテナンスに努めております。また、介護や様々な生活相談にも応じております。

所在地 〒030-0847 青森市東大野2丁目3-7
tel 017-729-2375