あけぼの薬局

企業情報

あおもり健康企画について

理事長挨拶

一般社団法人 あおもり健康企画 代表取締役

一般社団法人あおもり健康企画は、保険薬局5店舗及び福祉用具貸与事業所を運営し、いつでもだれでも安心してかかれる医療と福祉の実現をめざしています。

●薬剤師のレベルアップのために

私たち薬剤師は、地域で生活されている患者さんやご家族の方が、ご自身の病気や薬のことを十分に理解し治療を受けていただくなかで、薬が正しく処方されているか常にチェックし、わかりやすい薬の説明と相談、飲み忘れを無くするための工夫を行いながら、「安全で有効な質の高い薬物療法」を提供することを目標としています。
そのためには、病態や薬物治療に関する知識と技術を確かなものにすることが重要であり、当法人の「薬剤師研修制度」に、病院研修、各種学会への発表や参加、研修認定薬剤師の取得に対する援助等、薬剤師としての力量を向上できるようなシステムを取り入れています。

●地域医療のために

地域包括ケア時代に向け、地域医療に貢献する薬剤活動の一環として、薬剤師による「在宅訪問活動」に積極的な取り組みをしています。
最近では、在宅医療において、在宅中心静脈栄養法(TPN)や胃ろう(PEG)、褥瘡(じょくそう)治療、在宅酸素、抗がん剤による化学療法、医療用麻薬による疼痛緩和療法等、高度な医療を必要とする患者さんが増えており、適切な薬剤投与ができるように処方薬の検討や投与方法の工夫、必要な医療材料等の選択と供給、高度管理医療機器の販売にも取り組んでいます。質の高い在宅医療を実践するためには、医師や訪問看護師等との多職種連携が不可欠です。各種カンファレンスや連携会議等に出席し、連携をはかりながら在宅訪問活動を展開しています。

●いのちを守るために

患者さんのなかには、医療費が生活を圧迫し、そのため受診をためらい病気が重症化してしまう人もおります。そのような医療費の負担が難しい患者さんのために「無料低額診療制度」がありますが、これまで薬局の薬代は「無料低額診療制度」の対象外とされ、大きな問題となっていました。しかし2013年7月、制度新設に向けた署名活動を行い、それに基づき青森市長との結果、「調剤処方費助成制度」が青森市で開始され、患者さんはお薬代を気にすることなく、治療を続けることができるようになりました。
また現在、いのちと健康を破壊する戦争が世界中で起きています。「いのちを大切にする医療人」として平和な社会をつくり、いつでもだれでも安心してかかれる医療と福祉の実現をめざしています。

●地域の「健康サポート薬局」として

私たちは、地域の「かかりつけ薬局」、さらに地域の「健康サポート薬局」として、お薬や病気のご相談はもちろんのこと、介護や健康等に関する様々な相談にお答えし、地域の皆様のお役に立ちたいと思っています。ご相談等ございましたら、ご遠慮なくお近くのあけぼの薬局までお立ち寄りください。

一般社団法人 あおもり健康企画 理事長 西村 美和

会社概要

住所 〒030-0847 青森県青森市東大野2丁目2-1
tel. / fax. 017-729-1783 / 017-729-1784
役員 理事長/西村 美和(1988年 星薬科大学薬学部薬学科 卒業)
専務理事/佐藤 光夫
常務理事/舛甚 路子(1996年 新潟薬科大学薬学部 卒業)
年商 18億円
全従業員数 65人(内 薬剤師23人)
開設薬局 5店舗
事業所等 福祉用具貸与事業所

会社沿革

1993年5月31日 株式会社あおもり健康企画設立
1994年5月6日 大野あけぼの薬局開設(仮店舗にて)
1995年6月1日 中央あけぼの薬局開設
1996年11月1日 あけぼの薬局八戸店開設
1998年9月14日 大野あけぼの薬局新築移転
1999年2月10日 あけぼの薬局堤店開設
2000年6月1日 あけぼの薬局新町店開設
2006年2月6日 ケアコーポ「ひまわり」開設
2006年5月31日 あけぼの薬局堤店閉鎖(妙見店へ移転)
2006年6月12日 あけぼの薬局妙見店開設
2007年2月8日 ケアコーポ「なのはな」開設(東館32室)
2008年4月1日 福祉用具サービスあけぼの開設(福祉用具貸与事業所)
2008年4月1日 ケアサポートあけぼの開設(居宅介護支援事業所)
2008年11月1日 ケアコーポ「なのはな」西館増設(西館 78室)
2013年8月31日 ケアコーポ「ひまわり」、複合型サービス事業所「ひまわり」へ転換
2017年4月1日 非営利型一般社団法人へ法人形態を移行
2018年11月1日 ケアコーポ「なのはな」、住宅型有料老人ホームへ転換(青森保健生協にて運営)